文京さんぽみち

緑いっぱいの後楽園で親子遠足!

今回のお散歩は、0歳のいちご組から4歳のぶどう組までみんな揃って親子遠足です。これだけの大人数で、お父さんやお母さんも一緒に、なんてなかなかないことなので、前日からワクワクしていた子も多いようです。
お散歩コースとなるのは、飯田橋駅や後楽園駅から程近い、小石川後楽園。昭和27年に特別史跡と特別名勝の二重指定を受けた歴史ある美しい庭園です。
イメージ

みんな集まったかな?クラスごとに、記念撮影

門の前で集合し、集まったクラスから記念撮影です。お友達がくるのを待っているだけでも、みんなワクワクして楽しそう。
記念撮影をする場所は、入口を入ってすぐの枝垂れ桜の前です。今は時期も終わってしまい緑一色となっていますが、大きな木からはエネルギーが感じられますね。お父さん、お母さん、先生、お友達…みんな並んでの写真撮影に、少し緊張してしまった園児もいましたが、最後はみんな笑顔に。思い出に残る素敵な写真を撮ることができました。

イメージ
イメージ

水辺をのぞくと、何がいる?

小石川後楽園は、池を中心とした「回遊式築山泉水庭」になっています。園内のコースを歩いていくと、池や川を覗いて楽しめるポイントがたくさん。水面を指差しながら、「あっ!亀だ!」「お魚だ!」とお父さんやお母さんに大きな声で教えてくれます。
また、「内庭」ではスイレンの花が見ごろに。清楚な白い大きな花は、見ているだけで癒されますね。生き物も植物もどちらも楽しめるのも、小石川後楽園の特長かもしれません。

待ちに待った、おいしいお弁当!

さて、たくさん歩いて、「お腹すいた~」の声も聞こえる時間になってきました。屋根のある休憩所で、みんなでお昼ご飯にしましょう。
今日は、それぞれお弁当を持参しています。のぞいてみると、子どもたちの大好きなアンパンマンの顔になっているおにぎりや、何段にも重なったおかずのお重など、大人も歓声を上げてしまうような豪華なお弁当ばかり!お父さんが頑張って作ってくれた子もいました。愛情たっぷりのお弁当、みんなで交換しながら美味しく食べられるのも、遠足ならではですね。

イメージ
イメージ

大人も子どもも、輪になって遊ぼう

お弁当を食べ終わったら、みんなでレクリエーションの時間です。子どもたちが大好きな「居眠りくまさん」の遊びは、真ん中のくまさんを囲んで輪になり、合図と同時に目覚めたくまさんに捕まらないよう逃げ回るというもの。最初は先生がくまさん役に、その次は子どもたち、その次はお父さんお母さんが…。みんなで順番に追いかけっこです。お母さんに捕まってしまった子も、なんだか嬉しそうですね。
たくさん遊んで疲れたところで、今日の遠足はおしまいです。楽しい一日はあっという間に終わってしまいましたが、緑いっぱいの後楽園で、みんなでたくさんの思い出を作ることができました。

SMINE with TOWN
このページの先頭へ